高校生 脱毛

高校生が脱毛するならどの脱毛サロンがおすすめですか?

長いようで短い高校生活、せっかくの3年間ですから高校生活を思い切り楽しみたいですよね。

 

そんな時に意外と気になってしまうのがムダ毛ではありませんか?

 

体育や部活動の時、水泳やおしゃれをする時、

またスカートから出るすね毛やうでの毛などのムダ毛が気になっている女子は多いはず。

 

楽しい学生生活が台無しにならないよう、脱毛を考えて見てはいかがでしょう。

高校生の脱毛は保護者の同意があれば可能なのです。

 

高校生に人気にある学割付き脱毛サロンを挙げて見ました。

 

ミュゼプラチナム

>ミュゼプラチナムの詳細はこちらから<

ミュゼプラチナムは、痛みをほとんど感じずに肌にも優しいSSC式を採用した脱毛方法です。

全額返金保証が有り、コースに通えなくなった場合の返金制度も有りますので安心ですよ。

 

またワキ脱毛が回数、期間無しの無制限で、

しつこい勧誘も一切なしです。脱毛技術が高いのも人気です。

 

銀座カラー

>銀座カラーの詳細はこちらから<

次に銀座カラーは、高周波脱毛なので痛みがありません!

しかも満足がいくまで何度でも脱毛し放題です。

しつこい勧誘も一切ありませんので、しっかり脱毛したい方に人気です!

 

そしてジェイエステティックは、

4倍速冷光ヒアルロン酸進化脱毛を採用で通常の脱毛よりも4倍速いのが特徴。

 

脱毛処理時間が短いから料金も安いのが嬉しいですね。

もちろんしつこい勧誘はありません。

1979年設立の老舗エステサロンです。

全店でお試しコースがありますので、あなたにあったサロンを見つけてくださいね。

高校生が脱毛しても効果はありますか?

おしゃれで身だしなみを気にする高校生も増え、

脱毛エステでは高校生を見かける事も増えてきました。

 

とは言えまだまだ高校生で脱毛を行う子は多くは有りませんよね。

 

その理由の一つに、未成年である高校生が脱毛をしても効果があるのだろうか?

という不安が伴っているからではないでしょうか?

 

脱毛はその人の毛質や毛の量によって回数が代わってきますので、

高校生だから」という言い方はできませんが、

定番のワキ脱毛であれば、5回から7回ほどで満足のいく結果を得ている方が多いようです。

 

ただ気を付けなければいけないのは、18歳以下の方であると、

まだ毛根も成長期にあるため、脱毛が完了したと思っていても、

その後毛根が増えた場合には再び毛が生えてきてしまう事があります。

 

それ以外では、脱毛効果は一般の方と変わりませんので、

つるつるのお肌を手に入れる事が可能です。

 

しかし万が一後で再び毛が生えてきてしまったことを考え、

脱毛し放題コースのあるエステも有りますので、前もって調べて見るとよいでしょう。

 

また不安がある場合は、初回カウンセリングの時にしっかりと相談をし、

不明な点は遠慮なく質問し納得の上で脱毛を行いましょう。

高校生が脱毛しても安全なの?適正年齢はあるの?

高校生になると、たいていの女子がムダ毛を気にするようになりますよね。

 

そしてたいていの女子が自己でムダ毛処理を行っており、

処理してもまたすぐに生えてくるムダ毛のわずらわしさに悩まされているのではないでしょうか?

 

そしてムダ毛処理を、つい忘れてしまった時は、

朝から落ち着かず勉強も手に付かないほどですよね。

 

そんな時によく雑誌などで見かける脱毛エステ、行きたいけどちょっと怖いし心配だな。

とおもっている方もいるのではないでしょうか。

 

ご存じでしたか?実は、エステティックTBCプロデュースのエピレなら、

小学生以上(7歳以上)から脱毛が可能です。

 

ですから当然高校生でも脱毛ができるのです。

 

ほかにもミュゼプラチナムや銀座カラー、脱毛ラボなど多くのエステサロンでは、

高校生の脱毛をチープなお値段で行っています。

 

どのサロンでも適正年齢は定めていませんが、

生理が順調にきている方が望ましいとされています。

 

なぜならホルモンバランスの関係で、毛の周期がくるい、

完了したはずのムダ毛が再び生えてきてしまうことがあるからだそうです。

 

サロンによっては、無制限にできるコースもありますので、問い合わせてみてくださいね。

両親を説得する際のポイントとは?

高校生はある意味とても敏感な年代ですよね。

 

ちょっとした事でくよくよ悩んでしまったり、

友達に言われた何気ない言葉に傷付いてしまったりとっても繊細なのです。

実はムダ毛処理も高校生の女子にとってはとても深刻な問題ですよね。

 

そして脱毛エステに通いたくても、ご両親を説得自信が無くて、

悩み続けている女子も多いのではないでしょうか?

 

そんな女子の方、今の気持ちを素直にご両親に打ち明けてみてはいかがでしょう。

 

例えば、体育の時の着替えや、水泳の授業で隠しようの無いワキ毛、

水着のビキニラインのはみ出した毛は気になりだすと授業も手に付きません。

 

他にも夏服のシャツから見えるウデの毛や、

スカートからのぞくスネの毛なども気になって仕方がないことを理解してもらいましょう。

 

ムダ毛は誤った自己処理をしてしまうことで余計にムダ毛が目立ってしまったり、

肌を傷付けてしまうこともあります。

 

安全性の為にもその悩みを相談してみることが大切です。

 

おそらく今の高校生の親御さんでしたら、脱毛を経験されている方も多いと思いますので、

以外とすんなり理解してくれるかもしれません。

 

良かったら親子でエステに通われるのもいいかもしれませんね。

 

カウンセリングの際に同伴してもらえば、より理解と安心感を得る事ができるでしょう。

脱毛するには無料カウンセリングに親が同伴しないといけませんか?

高校生が脱毛をする時の無料カウンセリングには、

保護者が同伴する必要があるサロンがあります。

 

例えば、コストパフォーマンスと技術で人気の高いミュゼプラチナムでは、

カウンセリング当日にすぐにでも契約したい場合は、

同意書に親権者の自筆での署名と捺印が必要になるので、

カウンセリングにも親権者同伴で来店しないといけません。

 

もし同伴できない場合は、カウンセリング後すぐに契約することはできません。

 

しかしカウンセリング時にミュゼから渡される同意書を持ち帰って、

後日改めて同意書を提出すれば契約することが可能です。

 

ほかの脱毛エステも概同様で、未成年者の場合は必ず保護者の同意書が必要になります。

エステによっては初回のカウンセリングには必ず同伴をお願いしている所もありますので、

前もって確認しておいた方がよいでしょう。

 

これは未成年者は成長期であるため、

一度完了したと思われるムダ毛がしばらくすると再び生えてくる可能性があるのです。

 

また未成年者は支払能力が無い方が多いので、支払を保障してくれる保護者が必要であること、

その他思わぬトラブルが発生する可能性があることを、しっかりと理解した上で脱毛を行ってもらう為です。

 

なぜ親の同伴が必要であるかの理由が明確にされると、同伴の意味も理解できますよね。

脱毛するには電話確認などが来たりしますか?

高校生で脱毛なんてまだ若いすぎる!という人もいるかもしれませんが、

若いからこそわずらわしい脱毛処理に囚われず、思いっきり高校生活を送りたいですよね。

 

脱毛はお金もかかるし、大人がやるもの、というイメージがあるかもしれませんが、

実は高校生でも脱毛は可能なのです。

 

しかし保護者の同意書が必要です。

 

これは契約する以上は支払い能力のある人の承認が必要だからです。

また肌の状態やアレルギーの有無などの確認も、保護者の方にしっかりした方が安心ですよね。

 

電話確認はエステによって違いますが、保護者の同伴を求められるエステで、

同伴が不可能な時は、電話確認を行うところがほとんどです。

 

できれば初回カウンセリングの時には同伴してもらって、

しっかりと説明を聞く方が、保護者の理解も得られ安心して脱毛ができる一番よい方法だと思います。

 

万が一トラブルが起きたときの為にも理解を得ておくのは必要です。

 

カウセリングでは、受け身で説明を聞くのではなく、

自分が不安に思ってることや気になる部位をきちんと伝えてくださいね。

 

ほとんどのエステでは無料カウンセリングを行っていますので、

しっかりと自分で納得をしてから脱毛を行ってくだいね。

 

ミュゼプラチナムで全身脱毛するなら


このページの先頭へ戻る